診療科紹介

ホーム > 診療科紹介 > 小児科

小児科のご案内です。

小児科

小児科

小児科担当医(初・再診ともに予約制)

氏名 所属 主な外来日 主な専門分野
弘中 文代
(ひろなか ふみよ)
湘南かまくらクリニック 月AM・水・木・金AM
土AM 第2・4のみ
思春期外来/水11:00、月・金PM隔週
小児一般、てんかん、夜尿症、こどもの心相談医
原田 佳恵子
(はらだ かえこ)
湘南鎌倉総合病院 月AM 第2・4のみ 小児一般
アレルギー(舌下免疫療法相談も可)
永井 佳美
(ながい よしみ)
湘南鎌倉総合病院 火AM 小児一般

変更の場合もあるため、詳しくは「外来担当予定表」をご覧ください。

外来担当予定表

診療内容

当クリニックでは、「一般小児科外来」「児童思春期外来」「アレルギー外来」の診療を行っております。

一般小児科外来

風邪症状などの普段の様子と違う「急性」の症状だけでなく、「便を出すのが大変。これって便秘?」、「夜のおむつが外れない、おねしょ?夜尿症?」、「ピクっとしたり動きが止まったり、これってけいれん?」などの「気になる」症状についても積極的にお話をうかがいます。お子さまの体調や発育発達に不安な時はお気軽にご相談ください。 診療や検査は湘南鎌倉総合病院小児科との連携をとっており、症状によっては湘南鎌倉総合病院受診をご案内することがあります。

児童思春期外来

乳幼児期と比べると、小学生、中学生になるにつれて医療機関を受診する機会が少なくなっていくことが多いかと思います。しかし、成長の過程で様々な困難にぶつかり健康問題を抱えているお子さまは少なくありません。
児童思春期外来では、疾患だけを診るのではなく心身両面からのお子さまの健康をサポートできるよう、お子さまの話しに耳を傾けることを中心に、状況に応じて投薬治療を行います。
同時に、ご家族や学校の先生方などお子さまの周囲の方々にも問題を理解し共有していただけるよう支援させていただきます。
今だけでなく、小児科を卒業した5年後、10年後のお子さまの生活が、健康で、たくましく続くように見守っていきたいと思っています。

対象年齢 中学3年生まで
初診外来日(予約制) 水曜日 11:00
隔週月曜日・金曜日 13:00~16:00
(予約状況によっては、その他の診療時間帯をご案内する場合もあります。)
対象となる症状
  • 朝起きられない
  • 疲れやすい
  • 眠れない
  • 頭痛、腹痛、下痢が続く
  • 食事を摂らなくなった
  • 気分が落ち込んでいる、イライラしている
  • チック症状がある
  • 髪の毛などを抜く
  • 爪かみがある
  • リストカットなどの自傷行為がある
  • 学校に行けない

初診時は思春期外来初診問診票を記入しご持参して下さい。
診療の経過中、必要と判断される場合は、湘南鎌倉総合病院にて公認心理師による心理療法や検査を行います。
当院では神経発達症(発達障害)の検査、診断は行っておりません。心理発達面で専門機関での診療が必要と判断される場合は、他院を紹介させていただくことがあります。

なお、ご家族の方のみが来院しお子さまに関するご相談をされたい場合は、健康保険診療外の家族相談として対応いたします。
予約料:1回(60分程度)¥15,000(+税)

アレルギー外来

湘南鎌倉総合病院の医師によるアレルギー外来(隔週月曜日 午前)を中心に診療をしております。
気管支喘息やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー等の各種アレルギー疾患に対応いたします。特に湿疹や食物アレルギーは乳児期早期からの小児アレルギー専門医による適切な対応が望まれます。内服、外用治療に加えて、必要に応じて食事指導や生活指導も行っています。
お子さまのアレルギーに関してご不安な方は是非ご相談ください。

湘南鎌倉総合病院小児科 食物アレルギー外来

すべての診療は、院内での待ち時間をできるだけ短縮できるように、時間予約制をとっております。電話(0467-43-17170467-43-1717)でご予約ください。
当日は予約時間の5分前には院内にお越しください。問診票をご自宅であらかじめ記入していただけるとスムーズです。ご協力お願いいたします。
また、症状が改善したり都合が悪くなった等で受診をやめる場合は、必ず電話でご連絡ください。

乳児健診、予防接種

鎌倉市在住の方の4か月時健康診査、お誕生前健康診査は無料です。鎌倉市以外に在住の方、その他の月齢で健康診査をご希望の方はご相談ください。
健診時には栄養士による栄養相談も行っております。
予防接種は定期予防接種と任意予防接種を行っており、ワクチンで防げる病気から子ども達を守るために積極的なワクチン接種をお勧めしております。
詳細は「乳児健診、小児予防接種」をご参照ください。
また、RSウイルス感染の重症化を防ぐ注射薬(シナジス)は、保険適応の対象の方に接種を行っており、紹介状が必要となります。電話でお問い合わせください。

リンク

診療科メニュー

PAGE TOP